1. pinterest
  2. twitter
  3. linkedin
  4. facebook

東福寺瑠璃釉長方鉢 東福寺瑠璃釉長方鉢 東福寺瑠璃釉長方鉢 東福寺瑠璃釉長方鉢 東福寺瑠璃釉長方鉢 東福寺瑠璃釉長方鉢

東福寺瑠璃釉長方鉢

東福寺瑠璃釉長方鉢
東福寺瑠璃釉長方鉢
bTSq0VJb
190000円-55%-85500円







サイズ:左右15.6cm奥行11.7cm高3.2cm

商品解説
東福寺鉢の傑作「残雪」などに見られる瑠璃の発色に結晶化した斑紋が散りばめられて美しい景色が描き出された作品。登窯ならではの味わいで東福寺の真骨頂と言えるでしょう。奥行きも余裕があり、楓やもみじなど根張りが発達した雑木の模様木にも対応できる、高い実用性を備えた点も魅力です。縁や足に小さなホツレとわずかなガタがありますが保存状態は良好です。
落款:東福寺

※現品限りの商品です。

作家プロフィール
陶名:平安東福寺(へいあんとうふくじ)
本名:水野喜三郎(1890年~1970年 )
陶芸界では無名ながら今日の日本盆器の世界で最も人気、評価の高い作家。昭和4~5年頃、趣味の盆栽を生かし鉢づくり専門の陶業家となる。以来、約40年に渡り作品を世に送る。東福寺盆器の器型・釉薬は非常に多彩かつ大小様々な大きさがあり、単独で見て味わいに富むだけではなく「盆栽を植えてよく映る」実用性が特色。バリエーション豊富だったのは晩年に至るまで自家の窯を持たず「賃借り窯」で焼成したからであり、またそれを可能としたのが京焼で発達していた分業システムだった。東福寺は生涯に数万に及ぶ鉢を世に送り出した。個人の作家としては異例の多さである。しかも大部分は登り窯による焼成だったため、釉色などは一点ごとに異なる味わいを見せている。個々により評価に差が出たが、それが東福寺の人気の高さと言える。

※当店では実店舗での販売も行っているため、在庫の反映がリアルタイムではなく売り切れている場合があります。その場合は、申し訳ございませんがキャンセルさせていただくことをご了承下さい。また古物ゆえの小傷等は予めご了承下さい。