1. pinterest
  2. twitter
  3. linkedin
  4. facebook

ミカエルザヤット,精油,ギフト対応,レッドパイン,50ml,エッセンシャルオイル ミカエルザヤット 精油 ギフト対応 ミカエルザヤット レッドパイン 50ml 【 ミカエルザヤット 精油 エッセンシャルオイル 】 ミカエルザヤット,精油,ギフト対応,レッドパイン,50ml,エッセンシャルオイル 精油 エッセンシャルオイル ミカエルザヤット ギフト対応 レッドパイン 50ml ミカエルザヤット 精油 ギフト対応 ミカエルザヤット レッドパイン 50ml 【 ミカエルザヤット 精油 エッセンシャルオイル 】 精油 エッセンシャルオイル ミカエルザヤット ギフト対応 レッドパイン 50ml

ミカエルザヤット 精油 ギフト対応 ミカエルザヤット レッドパイン 50ml 【 ミカエルザヤット 精油 エッセンシャルオイル 】

ミカエルザヤット 精油 ギフト対応  ミカエルザヤット レッドパイン 50ml 【 ミカエルザヤット 精油 エッセンシャルオイル 】
ミカエルザヤット 精油 ギフト対応 ミカエルザヤット レッドパイン 50ml 【 ミカエルザヤット 精油 エッセンシャルオイル 】
kmbmj91y
16500円-30%-11550円



ギフト対応
商品説明 ■ ミカエルザヤット レッドパイン 50ml

【学名】Citrus reticulata

ミカエル・ザヤットが世界中の信頼のおける蒸留所から集めたオーガニックまたは野生の植物を原料とするエッセンシャルオイルのシングルシリーズ。(殺虫剤や化学薬品は一切使用しておりません)
ミカエル本人が蒸留したものもあります。すべて短時間に量産されたものではなく、時間をかけて丁寧に作られ、蒸留装置と蒸留のために使う水にまでこだわったオイルであるからこそ、セラピーレベルのものになるのです。

<注意事項>
・お肌に発疹、炎症などトラブルが生じた場合は、その商品は使用にならないでください。
・心地よいと感じられない場合は無理に嗅ぐのはおやめください。
・お肌の敏感な方は直接皮膚につけることはおやめください。
・保管は必ず冷暗所で行ってください。
・お子様の手の届かない場所に保管してください。

内容量:50ml
原産国:カナダ
区分:雑貨
広告文責アンズ株式会社 (03-6413-7631)


ご注文時に以下の内容を必ずご確認ください
当店の定休日は土曜日・日曜日となっております。金曜日15時以降にいただいたご注文につきましては、月曜日以降の発送となりますので、ご注意ください。
また、弊社休業日の場合は、当店休業日前日の15時以降に頂いたご注文につきまして、休み明け営業日以降の発送となります。
尚、年末年始休暇などの長期休暇の場合は、休暇前日15時以降に頂いたご注文につきまして、休み明けの商品発送開始日以降のお届けとなります。


あす楽商品とは以下のいずれか(もしくは両方)が表示されている商品となりますので、ご注意ください。

・商品ページ上部のあす楽対応アイコン

・該当商品の買い物かご近くにある対応地域表

あす楽対応商品と非対応商品を同時に購入(同梱発送)する場合、あす楽対応外となりますので、ご注意ください。

お届け時間のご指定は原則できません。もしご指定があった場合でも、原則翌日中にお届けするよう手配いたします。もし翌々日以降となってもお届け時間の方を優先されたい場合は、ご注文STEP の配送日時指定でご希望の時間を選択してください(あす楽商品とはなりません)。


※交通機関の不具合や悪天候などその他の不可抗力が生じた場合には、商品の到着時間帯および到着日が前後することがあります。また、年末年始やゴールデンウィークなどの繁忙期は、輸送量の増加により翌日お届けできないこともございますのでご了承願います。

銀行振り込みの場合、およびクレジット決済で承認が取れなかった際など、翌日配送ができない場合がございます。また、バンク決済で店舗側での入金確認に時間がかかった場合(決済されてから確認まで4 時間ほどかかることがあります)も翌日配送ができない場合がございますので、ご了承ください。

注文内容ご確認メール(自動配信メール)記載の購入日時(注文確定日時)が、注文受付時間となります。 翌日のお届けには、記載の時刻が15時よりも前である必要があります。

※特定の商品へのアクセスが集中した場合、システムの都合上、受注時間に誤差が生じる可能性がございます。自動配信メールを必ずご確認ください。自動配信メールが届かない場合は、当店へ直接ご連絡ください。

無料ブログはココログ

ana

  • ana

2021年1月24日 (日)

ブログの最終回

突然であるが今回でブログは最終回を迎える。
ブログタイトルにある愛猫ちぇりーが暮れに亡くなってしまったからだ。

Cherry01

本当にあっという間に逝ってしまった。
昨年の秋頃から食欲が低下したり、寝床からあまり動かなくなることが多いなとは思っていたが、すぐに元気になるので13歳になる猫の年齢相応のことだと思っていた。

12月27日の夜、家族の前でチェリーは変な声を出して突然倒れた。

今までになかった尋常ではない状況なので、慌てて駆け寄ると目を見開いたまま呼吸が停止してぐったりしている。
その場ですぐに心臓マッサージを開始した。
仕事柄、心マは何度も経験している。倒れてから殆ど時間が経過していないので蘇生する可能性があったからだ。

横で娘が見たこともないほどに動揺して泣きながら「チェリー!チェリー!」と叫んでいた。
この時はあまりにも胸が締め付けられて、自分でも"困ったときの神様"に心から祈ってしまったほどだった。

かなりの時間、心マを続けただろう。残念ながらちぇりーが戻って来ることはなかった。
手を止めて、ちぇりーの頭を「頑張ったね」と撫でてあげたところ、娘から「お父さん、止めないで続けて!」と嘆願されたが、全身状態を見ても既に絶望的なのは明らかだった。
少しだけ続けたが、もうちぇりーを楽にしてあげようと嗚咽する娘を優しく抱きしめた。

そしてチェリーの頭を優しく撫でてから開いたままの目をそっと閉じてあげた。

Cherry02

色々忙しい年末だったので、翌日にはもう荼毘に付すことになった。
ちぇりー君、今は骨になっても家族の一員です。

生まれた時からちぇりーと一緒に暮らしてきた小1の娘は、ペット骨壺の前で「生きているときに大好きと一言伝えてあげたかった」と1日ぼやいている。

🐱

あれから1ヶ月ほど経って、ようやくブログで報告しないとなあという気持ちになってきた。
徐々にではあるが、みんなちぇりーのいない生活に少しずつ慣れてきたのだ。
最近、娘が次の猫が云々ともう色々言い始めた。

娘にとってペットとの死別は強烈な経験だったに違いない。
ちぇりーとの別れは非常につらい体験だったろう。しかしちぇりーが生きているときに我々家族は彼から溢れんばかりの愛情と癒やしをそれ以上にたくさん受け取ることが出来た。
娘のいう新しいネコを考えるのもまた良いかもれない。次男の受験が終わったら考えてみよう。

ちぇりーは元野良猫ではあったが、私にとって初めての猫であり忘れることのできないペットになりそうだ。
彼は我が家で幸せだったと信じたい。

Cherry

これでちぇり小屋ブログは終了となります。
皆様、後半はペースがグダグダになってしまいましたが、たくさんのコメントをありがとうございました。

もし次のネコが来たら、またブログを始めると思いますが、もうユーザーインターフェースの悪いココログではやらないでしょう(笑)
新ブログはゼロからのやり直しになるでしょうが、もしもどこかで「おや?」と見かけたらコメント頂けると嬉しいですね。

長い間お付き合いいただき、ありがとうございました。
それではまたどこかで。

2020年10月11日 (日)

New チャリ

先月、嫁さんの電動ママチャリを新しくしたのを機会に、私の電動チャリも新しいものに切り替えた。


Panasonic DC-GH5+Leica DG VarioElmarit12-60mm/2.8-4OIS.

今までの電動チャリは行動半径が短く、チョイ乗りとしてはそこそこ役立っていたがマメな充電が必要で、突然の急な必要時にバッテリー残量が不足していてザックに荷物を放り込んでフラットバーロードで対応することが少なくなかった。

なので私も長距離走行可能な電動チャリが欲しかったのだ。

20201011a
Panasonic DC-S5+Lumix S20-60mm/3.5-5.6

いつものカメラ屋さんにいくときの登坂にも対応し、負荷も少なく登り切れるタイプのやつである。
先週、納車されたのであるが生憎の長雨&台風で試乗すらろくに出来ていない。

カゴは付けられないから今後はザックメインだなあ。
ああ、早く乗りたい💓

2020年10月10日 (土)

引っ越し先のブログ

引っ越すなら過去のブログをまとめて持っていきたいところである。
ココログさんからだと"MT形式"というのが便利そうなのだが、引っ越し先もこの形式に対応している必要があるそうな。

20201010a
Panasonic DC-S1+Lumix S20-60mm/3.5-5.6

となると、かなり限られてくる。

また、画像データはリンクで引っ張ってこれるから大丈夫だとは思うのであるが、大量の写真データをストックするためにココログは有料プランを選択している。
ここでココログを退会して有料プランを終了したら画像データも消えてしまうのであろうか。
その場合、引っ越し先では画像がリンク切れを起こして写真日記としても体をなさなくなってしまう可能性も・・・。

過去にはココログフリーから有料プランの引越があったが、それはあっさりと移行できた。
今回のは母体が変わるので、結構大事になりそうだ。

«台風14号

フォト
2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30