1. pinterest
  2. twitter
  3. linkedin
  4. facebook

【ふるさと納税】守護鬼瓦シリーズ・宝珠鬼面(大) H064-002 ふるさと納税,守護鬼瓦シリーズ,宝珠鬼面,大,H064-002 【ふるさと納税】守護鬼瓦シリーズ・宝珠鬼面(大) H064-002 守護鬼瓦シリーズ H064-002 宝珠鬼面 ふるさと納税 大 ふるさと納税,守護鬼瓦シリーズ,宝珠鬼面,大,H064-002 守護鬼瓦シリーズ H064-002 宝珠鬼面 ふるさと納税 大

【ふるさと納税】守護鬼瓦シリーズ・宝珠鬼面(大) H064-002

【ふるさと納税】守護鬼瓦シリーズ・宝珠鬼面(大) H064-002
【ふるさと納税】守護鬼瓦シリーズ・宝珠鬼面(大) H064-002
XVH7h7N3
50000円-55%-22500円







商品説明
商品名 【ふるさと納税】守護鬼瓦シリーズ・宝珠鬼面(大)
内容量 約 縦12cm位×横16.5cm×奥行7.5cm
重さ860g位
★全2種のうち(1)または(2)どちらか一点をお選びいただき、番号を備考欄へご記載ください★
保存方法 銀色(いぶし)は、手の油分で黒ずむ事があります。メラニンスポンジで消すことが出来ます。
商品説明 この作品は、守護神をイメージし、皆さんの幸せと、ご繁栄を願いつつ心を込めて制作させて頂きました。三河の良質な粘土で成形し丁寧に仕上げ、乾燥させて窯で約30時間かけ1130℃の高温で焼成します。いったん950℃位まで温度を下げて密閉した中に、ガスを注入していぶすと、粘土の中の鉄分と炭素が化学反応を起こし表面が銀色になります。その時の温度の上げ方や絶妙なタイミングにより、銀色の光り具合が決まります。宝珠鬼面の宝珠とは:仏教で説く宝の玉。宝珠は災難を除き、濁水を清くする徳があるとされる。龍王の脳中より出た、上部が尖って火焔を伴う玉のことで、これを得ることによりいかなる願いも叶うといわれています。
販売者 鬼百製鬼所
0566-41-1352
・ふるさと納税よくある質問
・寄附申込みのキャンセル、返礼品の変更・返品はできません。あらかじめご了承ください。

活版印刷とは

PREFACE

活版印刷とは

活版印刷は、凸版印刷に分類される印刷方法のひとつです。印刷したい部分が凸状に製版されており、その部分にインキを付けて紙を乗せ、上から圧力をかけることで紙にインキを転写します。強い印圧をかけることで紙に凹凸が生じるため、視覚・触覚ともにデジタル印刷とはひと味違う、独特の魅力を持っています。近年はその魅力が再評価される傾向にあり、オリジナリティの高いアイテムへの印刷や、イベントやワークショップの開催など、現代のニーズに適した活版印刷が広がりつつあります。

詳しくみる

NEWS

PICKUP

WORKS

ALL WORKS

MEDIA

ALL MEDIA

ARCHIVES

STORE & LAB.

  • 京都活版印刷所

    京都活版印刷所

  • CAPPAN STUDIO 淀屋橋店

    CAPPAN STUDIO 淀屋橋店

  • CAPPAN STUDIO 奈良店

    CAPPAN STUDIO 奈良店

ONLINE STORE