1. pinterest
  2. twitter
  3. linkedin
  4. facebook

ニシガキ工業 高速バリカン[長尺電動植木バリカン] 1.5m 刈込み幅300mm N-807 ニシガキ工業 高速バリカン[長尺電動植木バリカン] 1.5m 刈込み幅300mm N-807 刈込み幅300mm ニシガキ工業 長尺電動植木バリカン 高速バリカン N-807 1.5m 刈込み幅300mm ニシガキ工業 長尺電動植木バリカン 高速バリカン N-807 1.5m ニシガキ工業,高速バリカン,長尺電動植木バリカン,1.5m,刈込み幅300mm,N-807 ニシガキ工業,高速バリカン,長尺電動植木バリカン,1.5m,刈込み幅300mm,N-807

ニシガキ工業 高速バリカン[長尺電動植木バリカン] 1.5m 刈込み幅300mm N-807

ニシガキ工業 高速バリカン[長尺電動植木バリカン] 1.5m 刈込み幅300mm N-807
ニシガキ工業 高速バリカン[長尺電動植木バリカン] 1.5m 刈込み幅300mm N-807
aZtjn5tk
31065円-55%-13979円






≪商品名≫
ニシガキ工業 高速バリカン(長尺電動植木バリカン) 1.5m 刈込み幅300mm N-807

≪商品説明≫
●手鋏と同じ切り方(スイング方式)なので、枝機の切り口が美しく枯色に変色しない。
●家庭用電源100Vで使用できる。
●240Wの大型モーター使用で、15mmの枝木も刈り込める。
●低振動、高動力伝達の回転式動力伝達方式で、静かで振動が少なく効率よく刈り込みが可能。
●上下各30度に刈刃角度を変えられるので、最適角度で使える。
●モーターの焼き付きを防ぐ過電流防止装置装着(モーター二重絶縁)。
●補助グリップ付きで、安定して作業が出来る。

≪商品詳細≫
・全長:1.5m
・原産国:日本
・電流:2.5A
・定格(連続使用)時間:30分
・駆動方式:片刃ハサミ式
・最大切断径:15mm(樹木の種類や刈刃の切れ味により異なる。)
・刈刃角度(可動式):上下30度

英語学習サイト:Hapa 英会話

Hapa Eikaiwa on Facebook

ラージスタンドポスト ブラック 完成品 送料込!
【中古】 コーチ(Coach) ペンケース キーリング レザー 小銭入れ・コインケース ブルー,イエロー 08FA247
Hapa 英会話 Instagram

【1日1フーレズ英語】無料メールマガジン

HAPA英会話の大人気コンテンツ、「HAPA英会話 Podcast」を専用ウェブサイトでご利用いただける新サービス「Podcast Plus」をスタートいたしました!Podcast Plusでは、これまで「Podcastプレミアム版」として提供していた内容をすべて専用ウェブサイトでいつでもどこでもご利用いただけます。専用サイトにアクセスするだけで、Junのナレーション部分を含めた会話の全文を和訳付きでご覧いただけるほか、スクリプトを見ながら英語のみの音声の再生が可能となりました。新規お申込者様はPodcast Plusを初月無料でお試しいただけますので、興味をお持ちの方はぜひ一度お試しください!

続きを読む

第354回目のポッドキャストのテーマは「ソーシャルメディア」です。皆さんが使っているSNSは何ですか?今日の会話では、サラとクレイが、利用しているSNSアプリやサイトについて話し合います。FacebookやTwitterは今でも人気があるのか、それとも若い世代の間では他のソーシャルメディアが人気を集めているのか。二人の会話を聞いて探ってみましょう。

続きを読む

SNS上でコメントのやり取りをしたり、LINEで友達にメッセージを送るときに略語を使っている人も多いと思いますが、皆さんは普段どんな略語を使っていますか?今日は、Marina先生と一緒に、LINEやメッセンジャーで友達にメッセージを送るときに使う略語について話し合います。

続きを読む

友人を待たせてしまった時は、“Sorry, I’m late!(遅れてごめん)”のようなシンプルな言い方が一般的ですが、ビジネスの場で部下やクライアントとの待ち合わせに遅れてしまい相手を待たせてしまった時はどんな表現を使うのが適切でしょうか?今回はビジネスで使える「お待たせしました」を意味する英語表現をご紹介したいと思います。

続きを読む

Hapa英会話 Podcast

第353回目のポッドキャストのテーマは「アニメ好きに対するイメージ」です。今日の会話では、サラとクレイがアメリカでアニメがどう見なされているのかについて話し合います。大人になってからアニメを見たり、マンガを読んだりすることは、日本ではごく普通のことだと思いますが、アメリカではどうでしょうか?サラとクレイの話を聞いて、アメリカのアニメ文化について学びましょう。

日本語は数を数える時に「1本」や「1人」「1冊」のように数字の後に付け足す言葉が変わるため少し複雑で、逆に英語は数の数え方に関しては比較的シンプルで簡単だと言われていますが、実際はどうなんでしょうか?今日は、Dana先生と一緒に英語の数の数え方について話し合います。

続きを読む

時代遅れのファッションや髪形、野暮ったい格好を日本語では「ダサい」と言いますが、英語ではどのように表現するのかご存知ですか?辞書には“ugly”や“bad taste”など少しキツイ言い回しが載っていますが、今回は軽い感じで「ダサい」と表現する時に使えるフレーズをご紹介します。

続きを読む

アメリカは様々な人種が暮らす多民族国家ですが、そこで生まれ育った日本とアメリカのハーフはどんな幼少期を過ごしてきたのでしょうか?今回は、カリフォルニア州出身のハーフJunと、オハイオ州出身のハーフOlivia先生が、ハーフならではの体験談をシェアしています。

続きを読む

第352回目のポッドキャストのテーマは「Karaokeの発音」です。アメリカ人が日本語のカラオケをkaraokeと発音するのを、皆さんはどう感じますか?今日の会話では、アメリカ人の日常英会話で使われている日本語由来の言葉をどのように発音するかについてサラとクレイが話し合います。日本語っぽく発音するのか?英語っぽく発音するのか?それとも状況に応じて発音の仕方を変えるのか?二人の会話を聞いて探ってみましょう。

続きを読む

帽子を表す英単語に“hat”と“cap”がありますが、皆さんはこの二つの言葉の違いをご存知ですか?今回は、LA出身のJunとジョージア州出身のChristianが“hat”と“cap”の違いについて話し合います。

続きを読む

Advertisement